丹精込めて作られている証

  • RSS

代表印は会社の代表が持つ大変重要な印鑑ですね。
会社の代表といっても、大きい会社も小さい会社もいろいろありますが、みんな含めて、会社の代表はそれぞれ会社の印鑑を持っています。それは会社の実印であり、法人印です。

それにしても、代表者はそれぞれのグループを代表しているだけあって、いろいろと心労のある仕事だろうと常々考えております。
昔、イスラエルの代表を務めたモーセという人は、誠実で立派な人で、誇り高きイスラエル人がエジプトで奴隷として生きている姿を見て奮い立ち、神様の力でエジプトに対抗してイスラエル人をエジプトから脱出させて民族大移動をし始めましたが、イスラエル人があまりにも不平不満ばかり言うので、ほとほと困り果てたという記録がのこっているようです。
ただしいことをしても、イスラエル人は、ちょっとした苦労が絶えられず文句を言う。何でも指導者のモーセが悪いという。奴隷から脱出させてくれたモーセに何の感謝もないばかりか、挙句のはては、奴隷の方がましだ、とすら言い始める。ついにモーセを殺してエジプトに戻り、奴隷に戻ろう、とすら言い始めた始末です。
モーセはそんなイスラエル人のために、身を粉にして、何とか助けたいと常に頑張っていた人なのです。
まったくグループの代表になる人は本当に心労があるなあと思います。
どんなに誠実に苦労して皆様にお仕えするように頑張る代表でも、やはり分かってもらえないことが多々あるでしょう。
それほど苦労の多い代表者だからこそ、会社の全権をもつべきなのですね。それでそういう人が代表印をもつべきなのですよね。

このページの先頭へ